バナー

生命保険の代理店となる税理士

基本的に保険の契約はそれ専門の会社に行き契約するのが普通です。

ですがこの保険の契約、実は税理士が相手でもすることが可能なのです。
というのも税理士は生命保険の代理店もしており、会社側が提案をして提携しているという仕組みです。




なので彼らに頼った生命保険の契約が可能なのです。


ですがもちろん専門の会社で契約するのではないので色々気をつけなければならないことがあります。税理士は税の文字通りに金銭を扱った仕事をする職業です。

なのでそういったものに対しての資産運用には精通しているので、資金面で専門の会社を利用するより的確な提案を出してくれることがあります。

が、その反対に代理店はあくまで代理店ということで、保険にほとんど精通していないという税理士がいることもまた事実です。なので場合によっては金銭面の意見はいいが、そちら側の意見は的外れなアドバイスになっていたということがあっても仕方がありません。


こればかりはその税理士によるので、実際に相談して利用してみないことには分かりません。

実際に相談してどこか不安に感じたのなら専門の会社の方で契約をするという行動を取るのがいいかもしれません。



とにかく相談だけだったら料金は必要ないので、まずは話をして相談をするだけ相談をして判断をしましょう。


アコムの過払いについて解説いたします。

逆に先に専門の会社に相談して意見を聞いて、それを元に代理店へと行き相談して助言をもらうというのも1つの方法です。



もちろん場合によっては代理店を兼ねていないというところもあるので気をつけましょう。